So-net無料ブログ作成

05年08月09日 [今日の出来事]

久しぶりに単独の日付です。
でも白杖歩行はほとんど無し。
昼過ぎにバスで市の中心部にある「マルチメディアセンター」に出かける。
もちろん、一人では出かけられないので、同じ施設に通う仲間に(この人は視力は問題ない)途中まで迎えに着て頂いた。
先日の映画「スターウオーズ・エピソード3」を見に行ったときと同じバス停で降りて、点字ブロックをたよりに交差点まで向かう。
町中で人通りの多い場所なので横断歩道の最前列?まででれない(人が前にいて)ので自分の進む方向を見定めることが出来ない。
かなり道幅が広い(片側3車線ぐらいある道)ので少し放校を見誤るととんでもない位置に行ってしまう可能性があるのだ。
でももたもたしていると、信号がまた変わってしまうので覚悟を決めて歩き出す。
町中は路肩に歩道が整備されてはいるが、バリアフリーの考えで歩道と車道の段差が交差点ではほとんど無くなっている。これは車いすや、足腰の弱っている方には便利でも私たちにとっては判りにくく鳴ってもいる。
もちろん、段差がないので「踏み外す」心配はほとんど無いのですが、不慣れな道だと車道と歩道の区別がつかない場合があるのである。
以前はほぼ毎日通っていたみちなので「こんなもんかな?」と適当な距離感で何とか無事に歩道にたどり着いた。
携帯電話のメールで「突いたよ」と連絡をする。
ほどなく迎えが来た。
携帯メールは音声が出るドコモの「らくらくホン」を利用してはいるが、パソコンのように入力した文字をいちいち読んではくれないので、かなりしんどいが、なんとかつかっている状態である。できればもう少し使いやすくして欲しい物だ。ドコモさんよろしく。でも機能は最新の機能がほしいなぁ。ちょっと贅沢かも?

マルチメディアセンターはパソコンの使い方を教えてくださる場所ではあるが、最初に少し行っただけでほとんど行ったことはなかった。
久しぶりで出かけて「Macは音声がないから・・・」と愚痴をいっていたら、最新のOSだと英語バージョンのみ音声が可能?らしいと情報を仕入れることができた。
視力が落ちてMacが使えなくなってやむなく(ほとんどいやいや)ウインドウズを使っていますが、どうにもなじまなくて苦労しています。
早く日本語の音声ガイドできないかなぁ・・

少し遊んだ後いつものバスではなく電車を利用して施設にむかう。
このルートは白杖での歩行には不向きだし、距離も1,5キロぐらいあるので、よほどの事がない限り歩くのはあまり進められないようです。
約20分かけて施設まで歩く。今日も暑くてあせびっしょりになってしまった。

今日はなぜこんな時間に施設に出かけたのか?
それは、流しそうめんとバーベキューを食べるためです。
ちょっとうらやましいでしょ。
実は今週の3日間は「白杖作成体験」が行われていて施設自体はお休みなのでした。
今年は(毎年行われている)奈良県から中学2年生の男の子と、県内(でもかなり距離は離れているけれど)から女性が一人、京都からお手伝いで一人、当施設から一人の合計4名で白杖の作成体験が行われた。
この歓迎会と、交流、そして完成パーティーを予ているのです。
流しそうめんは、見えないのに・・・とおもっていたが、何とかそうめんをつかめたし、やはり大勢でわいわい食べるとおいしいものですねっ。
さらに自分では何もしなくても食べられるのはやはり楽だし、よりおいしく感じる?(本当においしいのだっけれど)そんなこんなでおなかいっぱいたべました。

白杖の作成体験はどなたでも(一応視覚に障害のある方が対象だとは思いますが)参加出来るので体験してみたい方は是非一度挑戦してみてください。
もちろん、私のように視力のほとんど無い人やまだかなり見えているひと、そして完全に見えない人など立場はさまざまですが、3日間の合宿で折りたたみの杖を作れるのはなかなか有意義だし、視覚に問題があっても十分物が作れるんだと実感できるからきっと今後の自信につながると思いますよ。
周囲に落ち込んでいたり、未来図が描けないで落ち込んでいる方などがいたら是非とも体験を希望してみてください。来年の8月に行われるはずですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。